四季の花・樹木

ミモザアカシア。ビオラ。ネモフィラ。

山内にあるミモザアカシアの花がもうすぐ咲きそうです。日本ではあまり浸透していませんが、ヨーロッパの多くの国では、日ごろの感謝を込めて花を贈る習慣があり、特にイタリアでは「ミモザを贈る」のが定番となっているそうです。最近では日本でも、お花屋さ...

涅槃会。

2月15日は、お釈迦様がお亡くなりなった日です。お寺では、お釈迦さまの最期の様子を描いた「涅槃図」を掲げて、お釈迦さま最後の説法を記した「遺教経」(ゆいきょうぎょう)を読誦し、そのご遺徳をしのびます。お釈迦様は涅槃の際に、集まった弟子たちに...

令和六年元日。

新年明けましておめでとうございます。昨日の大晦日、除夜の鐘、新春の法要も無事勤めることができました。新しい年が皆様にとってより良い一年となりますようお祈り申し上げます。本年度もどうぞ宜しくお願いいたします。

大晦日。

本日は一年の最終日、大晦日です。大晦日は、除日(じょじつ)とも呼ばれ、その夜に鳴らす鐘を「除夜の鐘」と呼びます。「除」という言葉には、古いものを捨て、新しいものに移るという意味があり、心穏やかに新年を迎えようという願いが込められています。心...

12月8日。成道の日。

本日、12月8日は、悩み続けられたお釈迦様が、菩提樹の下で『お悟り』を開かれ、『仏陀(ぶっだ)』となられた日です。 道元禅師様は、『仏道をならうというは、自己をならうなり。  自己をならうというは、自己をわするるなり。 自己をわするるという...

ツワブキ。

いつの間にか、山内のあちらこちらで黄色のツワブキの花が咲き始めています。俳句では、冬の季語になるツワブキ。「立冬」も迎え、冬が始まってきました。今年の秋は短かったように思います。フジバカマの花には、アサギマダラが来ていました。南方への旅の途...

アサギマダラ。秋の空。

旅する蝶として知られているアサギマダラ。今年も鳴谷山に訪れてくれました。山口県内では周防大島町などにも訪れていますが、光市付近に飛来してくるアサギマダラは、長野県の嬬恋村などでマーキングされたアサギマダラが確認されています。小さな体で500...

中秋の名月。

今年の中秋の名月は、満月でした。次回、中秋の名月が満月となるのは七年後のことだそうです。月は必ずしも15日ピッタリで新月から満月になるとは限らず、時期によって13.9日〜15.6日と大幅に変わるのが理由、とのこと。週末の空には、うろこ雲。日...

秋のお彼岸。

本年の秋のお彼岸は、20日から26日までの7日間で、真ん中の23日は、中日、秋分の日です。暑さ寒さも彼岸まで、とよく言われますが、朝方は涼しくなってきました。彼岸とは、「彼の岸」のことで、「悟り、涅槃の境地」の意味です。お彼岸は、今いる「此...

「シニアクラブ」奉仕作業。

明け方は涼しくなってきましたが、日中はまだ暑い日が続いています。そうした中、本日、シニアクラブさんによる奉仕作業をして頂きました。今年は、主に本堂前と墓地近くのタマリュウの間の草を引いて頂きました。来られた方の力により、あっという間の1時間...