四季の花・樹木

秋のお彼岸。

 令和3年の秋のお彼岸は、9月20日から26日までで、23日が中日(秋分の日)です。秋分の日は、一年の中で昼と夜の長さがほぼ等しくなる日となり、季節の節目にあたります。 山口県内でも彼岸花が見頃を迎えたところもありますが、鳴谷山の彼岸花は少...

秋の気配。

季節外れの大雨もやみ、鈴虫も鳴き始め、秋の気配を感じるようになりました。「天高く馬肥ゆる秋」という言葉もありますが、秋の空は上空の高いところに雲ができるため、空がより高く見えるそうです。ここ鳴谷山の山頂からは、昼も夜も飛行機が通り過ぎていく...

『ミソハギ』の見頃。

 梅雨明け以降、暑い日がつづいていますが、境内入口にあるミソハギの赤紫色の花が見頃をむかえています。ミソハギは日本中の山や野の水辺に生える多年草で、高さ1メートルぐらいまで成長します。 漢字では「禊萩」と書き、「禊ぎ(みそぎ)の萩」という意...

蓮の花

今年も蓮の花が咲きました。蓮の花は本堂前とやすらぎ観音塔の前などで見ることができます。ひとつの花が咲いているのは数日間ですが、ぜひご鑑賞下さい。