「七十二候」の「蓮始開」。

一年を春夏秋冬の4つに分けたものを「四季」と呼びますが、24に分けたものを「二十四節気」、さらには、72に分けたものを「七十二候」といいます。  七十二候は、細かな自然の変化に目を向けている暦で、鳥や花、気象などの様子で季節を表現しているの...

蓮の花。アジサイ。ユウスゲ。

梅雨の中休みといいながら、日中は梅雨明けしたかのような暑さです。  今、鳴谷山では、朝の涼しい時間には蓮の花。夕方の時間にはユウスゲの花を楽しむことができます。  参道途中では、アジサイの花がまだまだ見頃です。  お越しの際には、ぜひご鑑賞...

「本山特派布教」研修会。

本日、令和6年度 第4教区護持会の「特派布教」及び「護持会総会」が行われました。 雨が心配される中での開催でしたが、愛知県名古屋市 威音院御住職 中村元紀特派布教師さんのお話は、ご自身の体験をもとにしたお話で、改めて自分を省みることができま...

紫雲。

本日の夕方の空。 紫色で、まさに「紫雲」といった感じの空でした。

これから開花します。【アジサイ。蓮花。モクゲンジ。ユウスゲ。】

現在は開花前ですが、これからの時期は下記の花が見頃を迎えてきそうです。 『アジサイ』  県内各地でアジサイの開花が始まったようですが、鳴谷山のアジサイは、他のところもより遅く、来週ぐらいから開花を始めそうです。  ちょうど梅雨の時期に見頃を...

境内で開花中。【ホリホック。シモツケ。ダリア。】

境内において、下記の花が開花中です。 『ホリホック(タチアオイ)』   ホリホックは、まっすぐに伸びる草姿からタチアオイ(立葵)の和名があります。  2mくらいに伸びる長い茎に、穂のような形で花をつけます。  梅雨入りごろ、花穂の下から咲き...

鳴谷山にホタル。

鳴谷山の近くを島田川と小川が流れていますが、小川からホタルが飛んできました。 200mぐらいは離れていると思いますが、飛んで来れるのですね。 去年、ホタルが飛んでいたように思いましたが、やっぱりホタルでした。 oppo_0

処暑。

残暑の厳しい日が続いていますが、暦の上では、処暑を迎え、厳しい暑さの峠を越えた頃です。 夕方は少しだけ、暑さをしのぎやすくなった気がします。 秋の花壇を彩るビオラは、25度以上の気温では芽があまり出ないようですが、年内に花が咲くよう、本日種...

蓮の花。

今日から8月に入りました。この時期は、特に暑く感じられる頃ですが、お墓参りをされる方も多い時期です。  境内のハス鉢への水やりも一苦労ですが、今から花を咲かせる蕾も上がってきており、しばらくの間きれいな花を見ることが出来そうです。

オニユリに舞うモンキアゲハ。ヒマワリ。

夏空のような雲とともに、気温も上がってきました。 境内に咲くオニユリの周囲では大きな黒い蝶が飛び回っていました。 調べてみると、黄色の紋があることからモンキアゲハと呼ばれるチョウで、日本で最大級のアゲハチョウのようです。 山道脇の斜面では、...