四季の花・樹木

処暑。

残暑の厳しい日が続いていますが、暦の上では、処暑を迎え、厳しい暑さの峠を越えた頃です。夕方は少しだけ、暑さをしのぎやすくなった気がします。秋の花壇を彩るビオラは、25度以上の気温では芽があまり出ないようですが、年内に花が咲くよう、本日種を撒...

蓮の花。

 今日から8月に入りました。この時期は、特に暑く感じられる頃ですが、お墓参りをされる方も多い時期です。 境内のハス鉢への水やりも一苦労ですが、今から花を咲かせる蕾も上がってきており、しばらくの間きれいな花を見ることが出来そうです。

オニユリに舞うモンキアゲハ。ヒマワリ。

夏空のような雲とともに、気温も上がってきました。境内に咲くオニユリの周囲では大きな黒い蝶が飛び回っていました。調べてみると、黄色の紋があることからモンキアゲハと呼ばれるチョウで、日本で最大級のアゲハチョウのようです。山道脇の斜面では、暑い日...

歴史文化探検クイズラリー 寺社編1

梅雨の最後のような雨がやみ、梅雨明けのような天気となっています。これまでにも開催されていましたが、光市の文化振興財団の主催により、光市内にある史跡などを多くの人に知ってもらうためのクイズラリーが開催されています。誰でも参加でき、光市文化セン...

四教区護持会総会。

本日、光市民ホールにおいて、曹洞宗四教区(光市、周南市、下松市、柳井市、田布施町、平生町)の護持会総会がありました。梅雨の中休みのこの日は、日差しが夏のようでした。総会の前には、瑩山禅師様の700回忌の予修法要が執り行われました。瑩山禅師様...

ユウスゲ、蓮、ヒマワリの花。

 境内で黄色の「ユウスゲ」が咲き始めました。ユウスゲは、7月から8月にかけて次々にレモンイエローの花を咲かせます。ユウスゲは、「夕菅」と書き、細長い葉がスゲ(菅)の葉に似ていることと花が夕方から咲くことから、名づけられたようです。暑い日に涼...

アジサイと蓮の花。

今年は5月中に梅雨入りしたものの、梅雨は中休みで、暑い日が続いています。アジサイには雨が似合うように思いますが、来週は雨が続くようです。これから、山内のアジサイは見頃を迎えそうです。蓮の方も花が咲き始め、蕾も上がってきました。こちらもだんだ...

周防国三十三観音霊場の巡礼。

本日、周防国三十三観音霊場会主催による霊場の巡拝がありました。今回の霊場巡りでは、周防国(岩国市から山口市)にある三十三の観音霊場を全4回に分けて日帰りで巡っており、第2回目の今回は、九番札所である長徳寺から十八番札所の川崎観音堂までを巡り...

ヤマセミ。カワセミ。

本日、参道入口の川沿いの場所で、大きな望遠レンズ付きのカメラを構えたお二人に出会いました。お話を聞くと、今、東京から帰省中で、島田川にいるヤマセミを撮影するために川を眺めていた、とのこと。❇上の写真は、ヤマセミのイメージ写真。「カワセミは東...

春の花々。

桜が満開になりました。他の花々も咲き始めています。本堂前のロドレイア(シャクナゲモドキ)の花びらで、ピンクのじゅうたんのようになっています。島田川沿いの旭橋付近では、多くの方々が花見をされていました。鳴谷山も色々な花々が咲き始めていますので...